top of page
amarilli%E3%80%80%E6%A5%BD%E8%AD%9C%E7%94%BB%E5%83%8F_edited.jpg

Jin企画

2005年より札幌を中心に、クラシックの中でも、バロック時代(1600年頃~)の音楽を中心に演奏会を企画し演奏しています。チェンバロやオルガン、ヴィオラ・ダ・ガンバ、バロック・ヴァイオリンやリコーダー奏者とともに、ソロやアンサンブルの演奏会をお送りしております。

他にも、日本のうたや、声楽アンサンブル、親子向けコンサート、ソルフェージュのセミナーなどを行っています。

​2024年 2月 23日 更新

​札幌の音彩Ⅰ 札幌に春を呼ぶ、優しく甘美な旋律

2024年 3月16日(土) 15:00

​札幌コンサートホール Kitara 小ホール

ブラームスの女声合唱(12名)で出演いたします。

4つの歌は、ハープとホルン2本との共演で、華やかなステージです♫ ぜひいらしてください。

札幌の音彩Ⅰちらし表面(JPEG).jpg
札幌の音彩Ⅰちらし裏面(JPEG)_edited.jpg

演奏会履歴

​Jin企画

2005年6月21日 サッポロ・ファクトリー レンガ館2F J.Brick Chapel

W.シェイクスピア~17世紀イギリスの劇中歌とH.パーセルのセミオペラから~

2006年3月30日 大谷記念ホール

イタリアバロック音楽の楽しみ 「西風が戻り」

 

2006年11月21日 聖バレンタイン教会

イギリスの愛の歌

2007年5月20日 大谷記念ホール 

G.カリッシミ「イェフテ」

2007年9月27日 札幌ラ・ベール教会

イタリアの光~バロックの風景、光と影。愛の情景、喜びと悲しみ~

2010年3月31日 大谷記念ホール 

J.P.ラモー グランモテ「神は私たちの避けどころ」

 

2014年11月29日 札幌バプテスト教会

陣内麻友美・中原聡章ジョイントリサイタル

J.S.バッハ「コーヒー・カンタータ」~甘美な珈琲の香りにのせて~

 

2015年3月30日 教育文化会館小ホール 

つながるいのり~連禱~シャルパンティエの音を求めて

~バロック音楽を、声楽と器楽のアンサンブルで贈るコンサート~

 

2017年1月18日 札幌コンサートホール Kitara小ホール

陣内麻友美・中原聡章ジョイントリサイタル

バッハの農民カンタータ「おいらの今度の殿さまは」

 

2017年4月2日 ザ・ルーテルホール

モンテヴェルディ生誕450周年記念 「音楽のたわむれ」 

バロックヴァイオリン奏者 アドリアーナ・アルカイデと丹沢広樹のお二人と共に

 

2018年5月12日 真駒内教会

イタリアバロック いにしえの響き~歌とリコーダーとオルガンのコンサート~

 

2018年7月1日 ザ・ルーテルホール

「歌で語る。イェフテの悲劇」

 

2019年5月18日 カトリック北一条教会

C.モンテヴェルディ「聖母マリアの夕べの祈り全曲演奏会」

 

2019年6月8日 札幌桑園教会

ヘンデルとバッハ バロック珠玉の名曲集~ヘンデル「メサイア」より~

 

2019年9月28日 ザ・ルーテルホール

陣内麻友美ソプラノリサイタル G.Fr.ヘンデル「ルクレツィア」

2020年8月22日 渡辺淳一文学館

​笛の楽園~古楽界の鬼才・濱田芳通がお贈りする楽園のひととき~

2021年7月3日 ザ・ルーテルホール

​ピリカ~北海道と沖縄の語りつがれる歌を求めて~

2021年8月28日 ふきのとうホール

​エソポのハブラス  ♪河童(宣教師)が語るイソップ寓話♪ ♪桃山ルネサンスの南蛮音楽♪

2021年10月16日 豊平教会

ジュネーヴ詩篇歌レクチャーコンサート(共催)

2021年11月8日 ザ・ルーテルホール

陣内麻友美・中原聡章ジョイントリサイタルⅢ

​ベートーヴェン うたの愉しみ

2022年8月28日 ふきのとうホール

Dialogue ~バロックへの誘い~​イギリスとイタリアの作品を集めて

2022年10月10日 ちえりあホール

陣内麻友美・中原聡章ジョイントリサイタル

ヘンデル「アポロとダフネ」

2023年1月9日 ちえりあホール

ピリカⅡ 知里幸恵『アイヌ神謡集』刊行から100年~音楽で紡ぐ神謡・童謡・古謡~

2023年10月10日 Studio26

アドリアーナ・アルカイデ氏とともに

バロックヴァイオリンと歌とギターの夕べ

2024年2月18日 真駒内教会

​聖なるうた ~サクバット奏者 栗原洋介氏とともに~

陣内麻友美白黒ドレス椅子.jpg

​陣内 麻友美

​​声楽家・声楽講師

札幌市出身。北海道立札幌北高等学校卒業。

北海道教育大学札幌校芸術文化課程音楽コース(声楽専攻)卒業。

声楽を長内勲、宇田川貞夫、波多野睦美、小林木綿、早坂佳子の各氏に、バロック音楽を濱田芳通氏に師事。

札幌市民芸術祭新人音楽会、三岸好太郎美術館ミニリサイタル、かでる2.7ロビーコンサート、

市役所ロビーコンサート等に出演。

日本アンサンブルコンクール、リート・デュオ部門にて優秀演奏者賞、小佐野英子賞受賞。

04’東京・札幌・旭川においてバロック音楽でリサイタルを開催。

14’東京・札幌においてF.クープラン「ルソン・ド・テネブル全曲演奏会」に出演。

14’J.S.バッハ「コーヒー・カンタータ」、17’キタラアーティストサポートプログラムにおいて

J.S.バッハ「農民カンタータ」を中心としたジョイントリサイタルを開催。

「音楽の友」や「北海道新聞 演奏会欄」に、高い評価で取り上げられた。

18’ふきのとうホールにて六花亭主催公演「鎮魂―3.11東日本大震災 スターバト・マーテル」に出演。

同年、アイヌ神謡集(知里幸恵)「銀のしずく ふるふるまわりに」を委嘱初演する。

19’モンテヴェルディ「聖母マリアの夕べの祈り」全曲演奏会を開催。

​​19’豊田市コンサートホール「0さいからのパイプオルガンコンサート」に出演。

19’ソロリサイタルG.Fr.ヘンデル「ルクレツィア」において、

令和元年度札幌市民芸術祭大賞を受賞。

20’東京・近江楽堂にて「いにしえの恋の嘆き」に出演。

21’アントネッロ「エソポのハブラス」札幌公演、ヘンデル「メサイア」、23’バッハ「マタイ受難曲」に出演。

22’「Dialogue~バロックへの誘い~」を企画・出演。

​令和3年度 札幌文化奨励賞 受賞。

北海道各地で小学校の音楽鑑賞教室や、子供向けや親子のための演奏会にも多数出演する。

古楽、日本歌曲、ドイツリート、声楽アンサンブルをレパートリーに様々な演奏会に出演。

札幌音楽家協議会、日本シューマン協会札幌支部、札幌バロックダンス研究会各会員。ポール・ソーヌス、

ドイツの森、声楽アンサンブル「イェフテ」メンバー。

道新文化センター、栄地区センター合唱サークル「たんぽぽ」、歌う会「すずらん」各講師。

陣内 直

​陣内 直

​合唱指揮者・ソルフェージュ講師

1993年に下関市立大学(経済学部)を卒業するも、飽き足らず、同年秋からハンガリーに留学。
2年間、ケチケメートのコダーイ音楽教授法研究所にて学び、研究所の上級ディプロマ取得し、さらに1995年にブダペストのリスト音楽院合唱指揮科に、入学者中の最高得点で入学する。2000年にリスト音楽院を卒業し、日本人として初めてディプロマ(合唱指揮と音楽教育および音楽理論教員の資格)を取得。
帰国後、札幌を中心に多数の合唱団の指導にあたるほか、日本コダーイ協会主催のセミナーや、東京、三重、福井、大阪、名古屋、福岡、佐賀、長崎、愛媛や、地元の札幌など各地でソルフェージュや合唱、指揮法の講習会の講師を務め、移動ド唱法のトレーニング方法やその意義、また移動ド唱法を使った合唱の練習方法を検証している。また最近は純正調について、合唱団での練習方法を研究し、セミナーなどでその取り組みを広めている。中学校・高校の合唱部との関わり合いをもち、中高生のための移動ド教育に力を入れている。
2018年1月から、地元札幌で「コダーイメソッド体験セミナー」を行い、コダーイ・システムによる音楽づくりの方法や、移動ド唱法の良さを広める運動を展開し、札幌ミュージックコミュニティー(SMC)という団体を友人と立ち上げて、活動する。道内でのセミナーはこれまで8回開催し好評を得ている。
指揮者として、ディストラー作曲「合唱受難曲」、モーツアルト作曲「晩課」、パーセル作曲オペラ「ディドとエネアス」、シャルパンティエ作曲「テデウム」などの作品を上演。
2013年10月には、東京混声合唱団の定期演奏会(東京)にて、客演指揮を務める。
バロック音楽に興味を持ち、チェンバロ・通奏低音を岩淵恵美子氏に、古楽奏法・歌唱法を宇田川貞夫氏・濱田芳通氏に師事。古楽の自主演奏会を企画し成功させ、バロック・オペラの通奏低音奏者として出演。
またグレゴリオ聖歌の歌唱法に興味をもち、2011年、13年、また18年に、フランス・ソレムの聖ペテロ修道院(Abbaye Saint-Pierre de Solesmes)にて合唱長であるイヴ・マリー・ルリエーブル神父や、ギルマル神父から直々に教えを受け研鑽をつむ。2018年春に聖歌を広めるため講習会を開催。
ハンガリーでの経験を活かし、主に音楽のレッスンにおけるハンガリー語の通訳としても活躍する。
福井大学教育学部准教授。札幌音楽家協議会、日本コダーイ協会、各会員。

<​札幌文化奨励賞>を受賞いたしました

この度、札幌市より札幌文化奨励賞を拝受いたしました。

これまでご指導くださった先生方、応援してくださった

皆様のおかげでございます。心より感謝申し上げます。

今後も頑張ってまいりますので、

どうぞよろしくお願いいたします。

陣内麻友美    2021年 12月 20日

札幌市文化奨励賞 (2).jpg
麻友美着物 (2).jpg
授賞式.jpg